Vitamin Massage's Blog

たまーにゲイ向けのマッサージにいったりしたときの感想を書きます。ガチムチよりはスリ筋、おじさんとガッツリセックスよりは若者と軽く。About some impressions on gay-oriented (m4m) massage services (mostly Tokyo)

久々に読んだ著作権不明・真偽不明の体験談とか

わけあって千葉の某ホテルに缶詰しており、やらなきゃいけない仕事をばばっとやって出張マッサージかウリ専呼んじゃおうかとも思っていたものの、入口はいるとばーんとフロントがある設計で、ネットで見たところデリヘル呼んだら怒られたとかいろいろあったので、その自分へのご褒美は諦めざるを得ませんでした。
さらに肝心の仕事の方も、そんなこんなで「千葉 ホテル うりせん 連れ込み可」などで情報収集していたら検索に引っかかってきたこのサイトのせいでぜんぜん進みませんでした。
このサイト、昔もなんか探してて見つけて読んだ記憶があったのですが、すっかり存在を忘れていました。
懐かしい感じのサイトのデザインとか、いつのどこのキ○ガイの格好ですかと言いたくなるオススメなセクシー・ファッションとか、いろいろレトロなんだけど、はまって何時間も読んでしまった体験談コーナー、そこにはLINEとか現代のツールの名前も出てきたりして、現役で更新され続けていることを示しています。ちょっとびっくり。
で、この体験談の中身が、どこの誰がどこに書いたものを持って来ているのか謎だったり、これぜったい嘘だろ(盛ってるだろ)とかもあるし、文章もちょっと変な感じなんだけど、なんかどれも適度なリアルさと、ファンタジー性とエロいドキドキがあっていい感じなんですよね。なんなんでしょうか。
あと、語り途中とか現在進行形で、話にオチがついてないままのもあって、なんとなくリアルな感じを高めています。
BLとかホモ小説(マンガ)の筋としてはもう本当に完璧な感じで。

いまや、アプリとか金銭のやりとりがあるとことかで、あるいは僕はほとんどご縁がないけど有料発展場とかで、確実なホモエロ・エクスピリエンスが大半になっていますが、同級生とか同僚とか、友達のお兄ちゃんとか、ガチの兄弟とかが勢いでエロいことしちゃうっていう話はまあ興奮しますね。鉄板ですねほんと。

自分のリアル友達とかのそういう体験を聞くのも好きです。ブログでも「オープンリー・ゲイ」の人のとはまた違う、隠れホモ(バイ)の体験談は楽しいですよね。てもみんの話はよかったです。
でもこういう体験している人って、体育会系(部活)のりの延長か、たぶんオネエがだだもれちゃっている人が多い気がするんですよね。残念ながら僕はそんなことほとんどなく大人になってしまいました。

ちなみに話は戻りますがこのホテル、中くらいの浴場があって、貸し切りもできるらしい。あと夜中は誰もいない。
最初からツイン予約しておけば、連れ込んで楽しめたかもとちょっと後悔。
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://vitaminmassage.blog132.fc2.com/tb.php/44-7f3476e7
Use trackback on this entry.