Vitamin Massage's Blog

たまーにゲイ向けのマッサージにいったりしたときの感想を書きます。ガチムチよりはスリ筋、おじさんとガッツリセックスよりは若者と軽く。About some impressions on gay-oriented (m4m) massage services (mostly Tokyo)

You are what you inhale

N宮さんのコメントにある「セクシュアリティな部分」というところが気になるvitaminです。「セクシュアリティに関する部分」かな。セクシュアリティって名詞だから。まあそれはどうでもよいんですが、なんだかもやもやするのは、日本の芸能界って、N宮さんのように暗黙の了解でかなり多くの人からゲイだって知られている人が、今回のようなoutingでつぶされることですかね。よく考えると自業自得な部分もあるし、クスリが絡んでるので「セクシュアリティのこと言われて傷ついた」と言うことで話題をずらしたのかもしれないけど、それにしても、サウジアラビアとかオクラホマ州(偏見)じゃあるまいし、薬物はともかく同性が好きってことがここまで大ごとになるとは。普通に異性愛者じゃないことを公言しつつ、Kaba.ちゃんみたいに極端な方向には行かない、普通のゲイのrole modelがテレビに出ないのは本当に不思議でしょうがない。

前にアメリカで会ってセックスしたゲイのカップルと、ウェスト・ハリウッドを散歩してるときに話したことを思い出すんですが、あの辺てすごいゲイゲイしい界隈なんですけど、顔に「レインボー・プライドッ」て書いてあるみたいな人たちがしゃなりしゃなりと歩いているわけですよね。で、そのカップルの年上の方が、「俺らはこういう風にゲイですイェーイみたいな人と普段つきあってるわけじゃないし、ゲイパレードに参加したりゲイ・コミュニティの地位向上のための活動をしているわけじゃない。ただゲイパレードみたいな活動をここ30年くらい続けてきたからこそいま『普通の』ゲイが『普通に』暮らせている部分はあるよね」的なことを言っていて。

何が言いたいかって言うと、「日本に欧米流のLGBT観を押しつけるな」ていう反発が一定量あるわけじゃないですか。渋谷の同性パートナーシップとか、レズタレントさんの結婚式みたいなパフォーマンスに眉をひそめる人たち、左翼活動家の利権の温床だという人たちは、少なくないように見受けられます。まあ僕も、なんというか、たまにLGBT活動に、イデオロギーをかえたプロテスタント主義の布教活動っぽいものは感じますよね。だけどだけど、どんなにパフォーマンスでも、例えば渋谷や世田谷で同性カップルを認めようよって動きがあること自体は、同性愛の社会認知を高めるのに意義があると思うんですよね。確かにアメリカの中西部に比べたら、日本における差別ってたいしたことないとは思いますが、リッキー・マーティンのカミング・アウトがわりと温かく迎えられたのと比べて、今回のN宮さんに対するアウティングの状況が示すのは、周囲の支えが圧倒的に手薄ってことのような気がします。あと、本人の二重生活の深刻さ。てわけで話があっちこっち飛びますが、眉をひそめられてもドラアグ・クィーン、半裸のガチムチイカホモみたいなおっさん、オシャレでかわいいジャニ系男子(これは日本のゲイパレードにいるんでしょうか、知りませんが)がおきまりのレインボーフラッグもって毎年練り歩いたりすることが、日常風景になっていくことは、悪いことじゃない。「ゲイは全員参加しろ」って強制している訳じゃないんだから、賛同できないならほっておけばいい。世の中には「オネエタレント」以外でもあのアスリートやあのイケメン俳優のような同性愛者がいるってことを本人や一般人が当然と思えるように、はやくなるとよいなあ。

というわけで、N宮さんはしばらくアメリカとかのリハブでほとぼりを冷ましがてら、セクシュアリティどころかCokeの前科(まだついてないけど、ついたらビザが下りないかもしれないから、今のうちに)くらいは気にしない海外に活路を見出してはいかがでしょうか。南半球は夏だからオーストラリアとかブラジルはいかがでしょうか。たぶんご本人が思っているほど世の中酷くないと思います。すいません、いままでの人生でN宮さんのことをのべ15分くらいしか考えたことがない人間の戯れ言です。
Related Entries

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://vitaminmassage.blog132.fc2.com/tb.php/114-ee08cb97
Use trackback on this entry.