Vitamin Massage's Blog

東京ゲイマッサージ たまーにゲイ向けのマッサージにいったりしたときの感想を書きます。ガチムチよりはスリ筋、おじさんとガッツリセックスよりは若者と軽く。About some impressions on gay-oriented (m4m) massage services (mostly Tokyo)

本番禁止

マッサージネタだし、出張マッサージの女性に乱暴した疑いで逮捕された俳優さんについて書いてみたいのですが、…いかんせんよくしらない。件の俳優さんのことも知らないし、女性の出張マッサージ頼んだこともないので、どのくらい許容されてるかもわかりません。
ただ、一つ言えること。新聞系とか少しお上品系のメディアだと、マッサージって性的なニュアンスないでしょ的な感じで、なのに乱暴してありえないよねって論調。週刊誌系とか下世話なメディアだと、出張マッサージとかだと性風俗系のもあるけど、ここは違うって論調。しかし、ストレート向けもゲイマッサージと似ているとすると、完全に無エロのマッサージと、マッサージとは名ばかりのガチセックスの間にかなりのグラデーションがあるはずで、なぜその辺を明らかにしないのか。エロいタッチだけ。ビジネス手コキだけ。こっちからも触っていいけどオーラルセックスはダメ。全裸密着(笑)。オーラルセックスあり…。挿入までなくても、この辺の微エロっていろいろありますよね?手コキまでなのにレイプしたとかは言語道断ですが、手コキまでは普通にしてましたっていう話を隠してるんなら、それもどうかと思います。レイプがダメなのは大前提として、女性(男性でも良いが)が襲われそうな時に、なんとか手コキだけで相手をイカせられるように技術を身につけておいたら護身に役立つかも。逆に興奮させすぎちゃったら困りますが…

インパクト

連投ですが、普段は備忘録みたいなことしか書いていないこのブログ。コメント欄もあまり活況でないのですが、読者はそこそこいるようです。それを実感するのが、ブログを紹介するときです。
たとえば、半端じゃないこじらせっぷりが面白い「東京たらればゲイ」さんがPV数のグラフあげてくれてました
商業メディアレベルではないですが、こういう個人の面白い試みの可視化に貢献できるのは嬉しいですね。

追悼

ジャックの談話室のジャックさんが年末にお亡くなりになっていたことを知りました。
ジャックさんの信条は、ゲイの権利等に関する点だけをとっても、僕の考え方とはかなり違うし、ブログの記事にはかなりPolitically incorrectなものもあったと思いますが、それも含めて新鮮な気づきにあふれていたなと思います。晩年に書かれた若い頃の旅の思い出はほんとうに素晴らしくて、もっと詳細を伺って見たかった。大阪でお別れの会があるようです。政治の話禁止にしていろんな信条の人が集まれる会になったらいいなと思いますが、どうでしょうか。LGBTコミュニティ的なものを毛嫌いしていたジャックさんはむしろ嫌がるかも…。
安らかにお眠りください。

少しでもリスクを減らす

このブログがなければ、もう今満足している店のリピートするだけにしてたかもしれないVitaminですけど、個人的な期待感だけでなく新しいレビュー書こうという気持ちで新規開拓もたまにしています。
そんななか、もう何ヶ月か前ですが、ひさしぶりに人をコケにしたお店とスタッフに当たってしまいました。スタッフの対応も店としての対応も雑で素人感丸出し(ゲイマッサージは元手もほとんどいらずに素人でも始められますしね!脱税も、し放題ですしね!)。怒りというか呆れの気持ちの方が大きくて、こちらとしては早く潰れますように、とゲイの守り神に祈るのみです(国税庁にたれこむというやり方もあるかな?)。客も癖のあるやつが多いだろうけども、客バカにするのはやめようよ。
とりあえず自戒も込め、新規開拓の際のリスクを減らすにはどうすれば良いか考えてみます。

  1. 最初は60分程度の短い時間を試す

  2. 素人が上手に時間配分して90分マッサージするのはほぼ不可能です。お店自体の利用が初めてなら、60分くらいのコースを選んで、腕や態度を見極めよう
  3. 一番乗りを目指さない

  4. 果敢なブロガーさんたちのレビューが現れてから行くのも手です。
  5. 期待しない

  6. ホムペでイケメンぽくても期待しない。15000円でちょっとわさわさされて抜いてもらうのがデフォルトだと思い込む

こんなところでしょうか。ヤル気のないイケメンと、必死なブ男に課金し続ける我々のこと、もっと大事にして!

場末感vs高級感

ゲイが(に限らないですけど、男が。もしかしたら女も?)ムラムラして手っ取り早く抜きたいなって時、抜きありマッサージや売り専や発展場とかに行くわけですが、その場の清潔感とか内装などの雰囲気って、みなさんどのくらい気にしてますか?
こう見えて?Vitaminは発展場にそこまで行かない人間なんですが、それは発展場にありがちな、短期間でできるだけ多くの匿名の相手とできるだけダーティーなその場限りのセックスをするかっていうのにそこまで共感できないだけでなくて、発展場の作りがすごく貧相でちゃっちいからなんですよね。Vitaminが行ったことある日本の発展場は、狭い。天井が低くて圧迫感がある。水回りが貧相。間仕切りとかの作りの仮設感。ジム併設しろとは言いませんが、ラウンジみたいな場所とかちょっとした人が行き交ったり滞在できる場所がなくて、通路と個室だけ。個室は一畳くらいで、満喫と変わらない。
つい先日マッサージの予約が取れなくて思わず行ってしまった某山手線沿線の発展場もちゃちかったなー…それだけで萎えます。でもむしろ、ああいう場末感に逆に興奮する人もいるんでしょうね。こんな薄汚いところで色んな男に回されるオレ…みたいな。
そういう薄汚いのが苦手で、一般のスーパー銭湯で思わず発展しちゃうひとの気持ちもわかる。だって有料発展場に比べて、断然きれいだし、セックスの相手を見つける場としての機能は十分です(一応言っておきますが、行き過ぎた行為はダメですよ!アイコンタクトくらいにしてくださいね)。
オリンピックまであと一年半。なんとか日本の発展場の内装を世界レベル?にできないものか。オーバー30から+1000円取れば、元取れるんじゃないか。僕は千円多く払っても綺麗でゆったりしたところの方がいいです。アジアや欧米の綺麗なゲイサウナに比肩するもの作れるんじゃないか。
そこで提案です(誰に対して書いてるのかわかりませんが笑)。とにかく一般的なマンションや雑居ビルは天井が低すぎるので、もともと町工場だった建物など天井高がある物件を借りましょう。あるいは、最近多くなってきた廃校になった小学校などはいかがですか?もしかしたら、閉店してしまった一般向けの銭湯をリノベーションするというのも手かもしれません。でも、そういう建物だと目立つので、ひっそりと営業するのは難しいですね。また、広い物件だと、ある程度大口の出資者を募らないと実現しないかもしれません。ただ、売り専とかゲイナイトとかで儲けている人なら数百万くらい出せないことない気がします。
こんなこと書いても単なる妄想ですが…そもそも発展場って、許可とって営業できないめちゃくちゃグレーな存在なんですね。誰か、建築学科の卒業設計とかで、日本の都市計画とか不動産事情を真面目に考慮した発展場のデザインを考えてくれないもんでしょうか?笑
Next page